SHARE

「午後5時から始める糖質制限」

*2050005

糖質制限と運動

おしえて、先生!

【動画】糖質制限に効果が高い「夕食後」におすすめの運動方法は?

【動画】糖質制限に効果が高い「夕食後」におすすめの運動方法は?

監修 インストラクター 楢木 健悟

【動画】糖質制限に効果が高い「夕食後」におすすめの運動方法は?

晩ごはんも食べたし、ちょっとゆっくりゴロゴロしてよーかな♪

こら~!夕食後のゴロゴロはダイエットの大敵だぞ~!

えええ、そうなの…??

食後の運動はダイエットのチャンスタイムなんだぞ!どんな運動をしたらいいのか、スポーツインストラクターの健さんに聞いてみてやるよ!

はーい、インストラクターの健でーす!今回は『夕食後にぴったりの運動方法』を紹介しますね

実は、ダイエットには食後すぐの運動が効果的!糖質制限の夕食後が、チャンスです。ただし、やり過ぎ厳禁。1セットの所要時間は、60秒!食後に行いたい、適度な運動方法について、説明していきます。 

ポイント

  • 糖質制限中でも体を動かせばダイエットの効果アップ!
  • 時間がとりやすい夕食後の時間を活用しよう!
  • やりすぎる必要はない。簡単な運動でOK!  

夕食後の時間を有効活用!食後に適切な運動とはどれくらい?

食後の血糖値の急上昇を抑えるためには「運動」を!

ダイエットのために運動が必要なことは皆さんもご存知だと思います。それは、糖質制限中でも同じです。しかし、運動をする時間がなかなか確保できない…というお悩みがある方には、比較的に時間の余裕ができる「夕食後」の運動をおすすめします。 

食事をすると血糖値が上昇するのは、すでにご存じだと思います。血糖値が上昇すると血中の糖分を脂肪に変換して蓄積していくため、できるだけ血糖値の急上昇は抑えたいところ。食後に運動を行えば、血糖値の上昇を抑えることができるため、ダイエットに効果的です。しかも、ハードな運動ではなくても効果があるならば、やらないわけにはいきませんよね。 

では、夕食後に適した運動とはどのようなものなのでしょうか。食後は消化のために内臓に血液が集まっています。その状態でハードな運動を行ってしまうと、消化不良を起こしてしまう場合があるのです。そのため、食後の運動は簡単にできるストレッチがおすすめ。今回は食後でもできる、ちょっとだけハードな(体を大きく動かす)ストレッチを紹介していきます。 

LESSON1:腹斜筋を鍛えて姿勢改善【体側ひねりストレッチ】 

「体側ひねりストレッチ」は、お腹の横にある筋肉、腹斜筋と背中を動かすストレッチ。上半身をしっかりキープして行いましょう。60秒間、リラックスしながら自分のタイミングでストレッチを行ってください。 

LESSON2:立ち姿をきれいにする【前屈もも裏ストレッチ】

「前屈もも裏ストレッチ」は、ももの裏側にあるハムストリングスと、ふくらはぎを伸ばすストレッチ。手だけを前に出さないように気を付けてください。60秒間、リラックスしながら自分のタイミングでストレッチを行ってください。 

LESSON3:疲労回復におすすめ【開脚ストレッチ】 

「開脚ストレッチ」は、股関節を広げてももの内側の筋肉を伸ばすストレッチ!膝が痛くならないくらいに行いましょう。60秒間、リラックスしながら自分のタイミングでストレッチを行ってください。 

\運動効果を上げるポイント/

よりダイナミックストレッチの効果を高めたいと、スピードを上げるのはNG。ケガをする危険性が高まります。しっかりと時間をかけて、痛みがなく気持ちいいと思う程度に行うようにしてください。 

ストレッチ終わったらまたゴロゴロしていい?

ダーメ。めたぬーの場合は寝るまでやってなさい。 

ダイエット、継続させるならコレ!

監修

楢木 健悟

インストラクター

楢木 健悟

現場で10年以上、年間1200以上のセッションを経て誕生した独自のメソッドは、健康的、機能的な身体作りやダイエットに定評がある。 

これまで、元プロテニス選手やスポーツ競技者、ミスユニバース福岡、モデル・タレント、アナウンサー、会社員、学生などに、それぞれのメンタルや身体の状態に合わせたトレーニング(有酸素運動、加圧トレーニング、EMSトレーニングなど)を指導。 

現在は独立し、2022年秋には「エステティック&パーソナルジム」という、岩盤浴や酸素カプセル、美容・健康機器を導入した新しいパーソナルジムを開業予定だ。