SHARE

*2020027

糖質制限と食事

特集記事

「低糖質&低カロリーなお米」を徹底調査!【後編】 

「低糖質&低カロリーなお米」を徹底調査!【後編】 

監修 糖サポ調査隊 糖質制限サポート調査隊

「低糖質&低カロリーなお米」を徹底調査!【後編】 

前編に引き続き、糖サポ調査隊による「低糖質&低カロリーなお米」のレポートです。「実食」と「データ比較」と共にお届けいたします!

ブランドもメーカーもいろいろあるけれど、
コスパの高い「炊飯タイプ」は
大きく分けて「3タイプ」。

1.こんにゃく米 乾燥タイプ
2.低糖質米 乾燥タイプ
3.こんにゃく米 生タイプ

【1.こんにゃく米 乾燥タイプ】

主に「むかごこんにゃく」を原料にしたタイプです。お米に混ぜて炊飯し、炊き上がると膨らんで米粒のようになります。通常のこんにゃくに含まれる「トリメチルアミン」という、あのこんにゃく独特のにおいの成分を含まないため、気になるにおいはほとんどありません。炊き上がりの糖質・カロリーは白米の約40~60%。食物繊維も白米の数倍多く含まれています。炊き上がりの見た目は新米のようなキラキラ感もありながらパサパサ感も無く、食味と食感は糖サポ市場としては一番おすすめのタイプです。 

ゼンライス

静岡県の創業明治二年の老舗メーカー「株式会社栗原商店」さんのブランド「伊豆河童」のこんにゃく米「ゼンライス」。インドネシア産の「むかごこんにゃく」を原料とした乾燥こんにゃく米です。2013年の発売から2020年11月までの累計で「600万食」の販売実績があるようです。

【検証 1】
ゼンライス
お米と一緒に炊いてみた!
お米1合+ゼンライス60g=炊き上がり2合
(糖質カロリーカット率:約30%)

お米よりひと回り小さい白い粒々です。ゼンライス60gで炊き上りはごはん約1合分の量になります。
少し透明感のある粒がゼンライスです。通常よりもごはんに艶が出ているようにも感じられます。

【検証2 】
ゼンライス
実食してみた!
糖サポ編集部 試食モニター10名の試食評価

★★★★★8名
★★★★2名
★★★0名
★★0名
0名

【糖サポモニターの感想】
●見た目は普通のごはんより美味しそう。新米みたい。
●少しあっさりしたごはんみたいな感じ。
●基本的に美味しいというか、白ごはんの代替として問題ないと思う。
●こんにゃくのにおいはまったくしない。
●水加減は難しいかも(かなり水を減らした方がよい?)。
●茶碗に少し残ったこんにゃく米を、箸でとるのは意外と難しかったりする。

【ショッピングモールのレビューより】
高評価
●まず、味の方は満点です。米と半々で炊くからなのか、こんにゃくの食感も味も意識しなければ気が付きません。
●最初大反対だった父と妹に何も言わずに出したら二人とも気が付かずに食べてました。
●他の人も書かれていますが弾力があります。匂いは全く気にならないです(マンナンは気になりましたが⇒マンナンも進化していて言われなければ分からないレベルになっていた)
●米1合に対し、このこんにゃく米1袋で炊いてみました。炊きあがり、においも味も触感も、違和感なし!すごくおいしいです。
低評価
●「違和感なし」とはなりませんでした。水加減とかもう少し調整してトライしてみます。
●うちには合わなかったみたいです。すぐにバレて、だれもご飯を食べてくれないです。

お茶碗1杯(150g)の成分白ごはん比
糖質カロリー食物繊維糖質カロリー
23.6g101kcal3.2g44%43%
味覚評価カット率評価タイマー炊飯総合評価 
★★★★★

つぶこんきらり

日本オーガニック&ナチュラルフーズ協会の会員でもある株式会社トレテスさんのこんにゃく米です。こちらも無農薬栽培のインドネシア産の「むかごこんにゃく」を原料としています。白米に比べて食物繊維やカルシウムも豊富に含まれています。

【検証 1】
つぶこんきらり
お米と一緒に炊いてみた!
お米1合+つぶこんきらり65g=炊き上がり2合
(糖質カロリーカット率:約30%)

見た目はゼンライスも粒こんきらりもほとんど同じで、お米よりひと回り小さい白い粒々です。
炊き上がりもゼンライスも粒こんきらりも大きな違いはありません。少しキラキラして新米のようです。

【検証2 】
つぶこんきらり
実食してみた!
糖サポ編集部 試食モニター10名の試食評価

★★★★★8名
★★★★2名
★★★0名
★★0名
0名

【糖サポモニターの感想】
●炊き上がりがキラキラしてて美味しそう。実際に食べてみても、白ごはんの味はしっかりと感じられる。
●ゼンライスとの違いがほとんど分からなかった。どちらも美味しいと思う。
●冷凍保存したものをレンジアップして食べてみたが、まったく問題なく美味しかった。
●少し冷ましてからおにぎりにしてみたが、普通におにぎりができた。

【ショッピングモールのレビューより】
高評価
●名前の通り加熱すると透明でキラキラ、ご飯と混ざるとお米がツヤツヤしているように見えます。おむすびにしてもちゃんとまとまるし味もいいです。
●炊き上がりが色の違い(こんにゃくは透明)が若干ありますが気にならないし、少し冷めればほぼわからない。冷凍もできてます。
●こんにゃくの臭みは全くなく、マンナン系より粒が大きくて違和感あるかな?と思ったけど、全く違和感なく、とてもおいしくいただけます。
●いくつかコンニャク米を試した中で一番違和感がありません。ほとんど普通の白米を食べている感覚。さらに冷めても美味しく食べられます。カロリー制限、糖質制限にピッタリ。
低評価
●特に体重が減るとか体感してないので、本当にカロリーが低いのかは商品説明を信じるしかないです。
●どうしても独特のにおいがするのが気になる・・

お茶碗1杯(150g)の成分白ごはん比
糖質カロリー食物繊維糖質カロリー
31.1g132kcal3.6g58%56%
味覚評価カット率評価タイマー炊飯総合評価
★★★★★

【2.低糖質米 乾燥タイプ】

うるち米の米粉やこんにゃく粉とレジスタントスターチ(難消化性デンプン)を練って、お米そっくりの形状に仕上げた低糖質米(疑似米)です。お茶碗1杯で1日分の食物繊維が摂れるほど、食物繊維がとても豊富で低GIなのも特長です。ほぐれやすいのでチャーハンやピラフに相性が良いようです。

関連記事:糖質だけ気にしてもダメ?GI値』そして今注目の『GL値」って何?

マンナンヒカリ

大塚製薬グループの大塚食品が、1999年から発売のこんにゃく米の老舗ブランドです。こんにゃくの主成分である「グルコマンナン」と、おいしいコメの代表格である「コシヒカリ」からなる合成語として「マンナンヒカリ」と命名されました。うるち米粉を主原料とした「低糖質米」は多くありますが、マンナンヒカリはこんにゃく生まれの低糖質米です。

【検証 1】
マンナンヒカリ
お米と一緒に炊いてみた!
お米1合+マンナンヒカリ75g=炊き上がり2合
(糖質カロリーカット率:約30%)

白い粒々状のこんにゃく米と違い、より「お米」に近い色と形状をしています。
こんにゃく米のようなキラキラ感はありません。見た目だけで言えば、少しふやけたごはんのように見えます。

【検証2 】
マンナンヒカリ
実食してみた!
糖サポ編集部 試食モニター10名の試食評価

★★★★★7名
★★★★3名
★★★0名
★★0名
0名

【糖サポモニターの感想】
●今回のモニター前からマンナンライスの愛用者でした。もう何年も食べ続けています。
●白米と混ぜて炊くと味も臭いもお米と違いがよくわからなかった。つまり違和感ナシということ。
●少しパサつき感があったが、食物繊維が多いので腸活には良さそうだと感じた。
●炊き立てはよいが、冷めると少し膨らんでぼそぼそした感じのごはんになっていた。

【ショッピングモールのレビューより】
高評価
●お弁当にも使ってますが冷めても気になる臭みもないし、冷めて食べるお弁当には程良い柔らかさです。
●お米が変わっていると気づけずに食べられました!圧力鍋でも炊飯器でも変わりなく炊けますし、一食分にラップで分けて冷凍しても普通にいただけるのもいいです。
●チャーハンにしたりオムライスにしたりもしますが、まったくお米と同じように食べられます。
●米1マンナンヒカリ1の割合で食べてます。1ヶ月で3kgも落ちて驚きです!!
●味や食感も全く違和感なく美味しく食べています。冷めても硬くならないし温め直しても柔らかくなるし、本当に普通のお米と変わらないです。
低評価
●水減らせば硬過ぎちゃうし、多ければグニャグニャのパラッパラ。
●べちゃべちゃの食感、炊き立てなのに24時間保温したような臭い、酸っぱい味、余りののまずさに食べかけで捨てました。

お茶碗1杯(150g)の成分白ごはん比
糖質カロリー食物繊維糖質カロリー
31.1g132kcal3.6g58%56%
味覚評価カット率評価タイマー炊飯総合評価   
★★★★★

LOHAStyle 低糖質米

健康食品の製造販売・食品の輸出入を手掛けるバブルスター株式会社のブランド「LOHAStyle(ロハスタイル)」の低糖質米です。特許出願技術を採用し、LOHAStyleと株式会社明菱が3年かけて共同開発した製品です。米粉と米由来のレジスタントスターチ(難消化性デンプン)を練ってお米の形状に仕上げた、食物繊維が豊富な低GIな低糖質米です。

【検証 1】
ロハスタイル低糖質米
お米と一緒に炊いてみた!
お米1合+ロハスタイル低糖質米150g=炊き上がり2合
(糖質カット率:約30%/カロリーカット率約20%)

見た目はお米より少し小ぶりですが、お米そっくりです。においを嗅いでみるとお米の香りがします。
炊き上がりはお米とは少し異なり、お米よりも白くて少し大きく、ふやけたお米のようにも見えます。

【検証2 】
ロハスタイル低糖質米
実食してみた!
糖サポ編集部 試食モニター10名の試食評価

★★★★★5名
★★★★3名
★★★2名
★★0名
0名

【糖サポモニターの感想】
●艶や粘りはないけれど、味と風味はお米に近い。
●お茶碗1杯で1日に必要な食物繊維が摂れるのはすごいと思う。そのためか、食感は少しパサパサしている。
●炊き方(水の量)でモチモチにもパラパラにもできるみたい。個人的にはモチモチの方が好き。
●粉っぽいにおいが気になった。
●ごはんが少しもっそりした感じになる。ただ、ダイエットや糖質制限のためであれば気にならないかも。

【ショッピングモールのレビューより】
高評価
●特に嫌な臭いもなく、食べづらさは皆無です。
●白米と1:1で炊きました。家族は誰も気づいてなかったです!
●普通のご飯よりプチプチで食べ応えありおいしいです!甘味もありおすすめです。
●マンナンヒカリやこんにゃく米といった商品も挑戦したのですが、格段に「お米」でした!
●水加減でパラパラにもモチモチにも。パラパラは、炒飯やカレーにバッチリでした。
低評価
●低糖質米1カップ、米2カップで炊きました。艶がなく、食べるとボソボソ。
●粉っぽいような後味が残っておかずの味も変わって感じました。

お茶碗1杯(150g)の成分白ごはん比
糖質カロリー食物繊維糖質カロリー
27.3g183kcal30.0g51%78%
味覚評価カット率評価タイマー炊飯総合評価   
×★★★★

【3.こんにゃく米 生タイプ】

レンジでチンしてごはんに混ぜるタイプや、水洗い後にお米と一緒に炊くタイプ等があります。ごはんに混ぜずに召し上がれば、糖質80%~100%オフ、カロリー75%~100%オフと、大幅に糖質とカロリーをカットできるタイプもあります。ですがそのままで頂くことはやはり難しいようで、ごはんと混ぜた方が頂きやすいようです。

レンチンゼンライス

静岡県の創業明治二年の老舗メーカー「株式会社栗原商店」さんのブランド「伊豆河童」のこんにゃく米「ゼンライス」。そのゼンライスのレンジでチンできるお手軽タイプ。そのまま食べてもごはんに混ぜても、あるいはお米と一緒に炊飯もOK。こちらは国産こんにゃく芋が主原料。

【検証 1】
レンチンゼンライス
ごはんを混ぜてみた!
 ごはん100g+レンチンゼンライス0.5個(50g)を混ぜ込み
(糖質カロリーカット率:約25%)

レンチン前のレンチンゼンライス
ごはんと混ぜこんだレンチンゼンライス

【検証2 】
レンチンゼンライス
実食してみた!
糖サポ編集部 試食モニター10名の試食評価

★★★★★5名
★★★★3名
★★★2名
★★0名
0名

【糖サポモニターの感想】
●レンチンゼンライスとごはん半々で混ぜても(約40%カット程度?)ダイエットのためと思えば続けられそう。
●雑炊や丼ものなら、ごはんを混ぜなくてもそのままいけるかも。
●蒟蒻独特の臭みは全くありません。ただ、ごはんに混ぜるのが少し面倒かも。
●お米と一緒に炊いても良いようだが、一緒に炊くなら乾燥タイプの方がコスパが良さそう。

【ショッピングモールのレビューより】
高評価
●冷めてもご飯が柔らかくてこんにゃく独特の匂いもなく、美味しく食べました。柔らかいけど食べ応えもあり、とてもよかったです。
●ご飯に半分くらい混ぜて食べてみました。全然味も変わらないし、臭みもなくいつものご飯と変わらなく食べれました。
●食べやすいし本当にコンニャクの気になる臭いが無いのでスープにも入れたりご飯に混ぜたり他にも色々と使えそうです。
●蒟蒻独特の臭みが全くなくてビックリです。ご飯に混ぜて食べてみましたが、少ない量でもお腹が満足しました!
低評価
●パサパサ感が馴染めず。そのままでは色見に馴染めず。
●コンニャクですからね、美味しくは無いです。若干味と匂いが気になりました。

お茶碗1杯(150g)の成分白ごはん比
糖質カロリー食物繊維糖質カロリー
11.4g59kcal4.1g21%25%
味覚評価カット率評価タイマー炊飯総合評価   
★★★★

ライスこんにゃく

創業明治23年から伝統の製法を受け継ぎ、こだわりの味を守り続けているこんにゃく専門メーカー「上原本店」さんのこんにゃくライスです。国産の原料のみを使用した、カロリーも糖質もほぼゼロの粒こんにゃくです。お米に混ぜて炊くだけで、いつものごはんの食べ応えと量をそのままで、大きく糖質カット・カロリーカットできる「こんにゃく米」です。

【検証 1】
ライスこんにゃく
お米と一緒に炊いてみた!
 お米2合+ライスこんにゃく100g=炊き上がり約2.3合
(糖質カロリーカット率:約15%)

水洗い後、炊飯前のライスこんにゃく
炊飯後のライスこんにゃく

【検証2 】
ライスこんにゃく
実食してみた!
糖サポ編集部 試食モニター10名の試食評価

★★★★★4名
★★★★3名
★★★3名
★★0名
0名

【糖サポモニターの感想】
●ご飯に混ぜると違和感はないが、水洗いしないといけないのが面倒。
●商品自体にはほとんど糖質もカロリーもないので、混ぜ方次第ではかなりの糖質とカロリーをカットもできるのは良いと思う。
●炊飯前に洗えば炊き上がりに蒟蒻独特の臭みは全くありません。ただ、袋から出した直後はかなりのこんにゃく臭があります。
●お米と一緒に炊くのなら、乾燥タイプの方が手間もかからずコスパも良さそう。

【ショッピングモールのレビューより】
高評価
●ご飯と炊くとビックリするぐらい存在感なく普通のご飯として食べられます。
●推奨は2合で1袋ですが、倍入れても夫婦で「全然気にならないね」「もっと入れてもいいくらい」と話したほどです。
●説明書通りに2合に水気持ち少なめにして1袋入れて炊きました。全然違和感なく、こんにゃく特有の匂いも全くなかったです。便通も毎日。糖質0だしいい事づくめです。
●お弁当を食べる主人も何の違和感もなく完食。朝に保温を切ったご飯を再加熱しても変わらず。逆に古米は、みずみずしく感じるほどですね。ちなみに夜にセットしてタイマー炊飯です。
低評価
●こんにゃくの匂いもあるしグチャっとなるし、別にざるにあげて水洗いする手間もかかる。
●子供は一口目ですぐに分かるくらい違和感があったようです。

お茶碗1杯(150g)の成分白ごはん比
糖質カロリー食物繊維糖質カロリー
0.0g0.0kcal2.7g0.0%0.0%
味覚評価カット率評価タイマー炊飯総合評価   
★★★★

成分比較&評価まとめ

こんにゃく米
乾燥タイプ
低糖質米
乾燥タイプ
こんにゃく米
生タイプ
商品名ゼンライスつぶこんきらりマンナンヒカリロハスタイルレンチン
ゼンライス
ライス
こんにゃく
ごはん1膳150gあたり糖質23.6g31.1g19.8g27.3g11.4g0g
カロリー101kcal132kca87kcal183kcal59kcal0kcal
食物繊維3.2g3.6g8.3g30g4.1g2.7g
白ごはん比糖質44%58%37%51%21%0%
カロリー43%56%37%78%25%0%
糖サポ評価味覚評価
カット率評価
タイマー炊飯×

今回試食のこんにゃく米乾燥タイプ、低糖質米乾燥タイプ、こんにゃく米生タイプは、どれもそれぞれの特長があり、味の好みや利用シーンによってそれぞれ評価も分かれることでしょう。ですが糖質制限やダイエットにおいては「継続できること」が何より大切です。ですので「より違和感がなく」「日常と変わらない手間で」「より低コスト」を実現できる商品をチョイスするのがよろしかと思います。

多彩な商品がありますので、ご自身の目的やライフスタイルに合った「低糖質&低カロリーなお米」をイロイロお試しになられてはいかがでしょうか?

関連記事:パックタイプの「低糖質なごはん」をご紹介。

こんにゃく米とか低糖質米って、イロイロあってすごいんだね!

そだよ。ごはんに混ぜればカロリーも糖質も約半分にもできるからね。

やったー!じゃあ、これまでの「倍」食べてもいいってことなんだね(喜)!

…。

糖質制限ダイエット、継続させるならコレ!

監修

糖質制限サポート調査隊

糖サポ調査隊

糖質制限サポート調査隊

「糖質制限している人たちをサポートしたい!」「この情報をいち早く届けたい!」との想いを熱く燃やしながら、へるおいしー(ヘルシー&おいしい)情報があればどこまでも調査に飛んでいく、糖サポの調査部隊。